TOP > プロペシアの初期脱毛

プロペシアの初期脱毛期間はどのくらい?

プロペシアの初期脱毛とは

初期脱毛見出し

AGAに効果的だと言われているプロペシアですが、服用を始めてしばらくすると…

「より抜け毛が増えた気がする」
「本当にこのまま飲み続けていいのか?」

などと心配になる人も多いです。

その脱毛は、実は効果が表れている証拠である「初期脱毛」と呼びます。

なぜAGAを改善されるはずの薬で脱毛が起きてしまうのか?そしてその期間はどのくらいなのか?また、初期脱毛の対策方法など紹介していきたいと思います。

初期脱毛が起きる理由

フィナステリドの効果・効用

まず、プロペシアを飲んでなぜ脱毛が起きてしまうのか?という話をします。

髪の毛には毛周期という期間があり、退行期、休止期、成長期という期間を繰り返し髪の毛が生え変わっていきます。

・退行期
毛母細胞分裂が活動停止し、毛根が退行していく

・休止期
毛根が退化して、毛が抜け落ちる

・成長期
髪の成長が始まり、毛が生えて長く育っていく

AGAはこの毛周期が狂わされることにより髪の毛が抜けて生えてこない症状が起きてしまうのですが、プロペシアを飲むことにより毛周期が正しい周期に戻っていくのです。

そのため毛周期が狂ってしまっている毛は一旦抜け、正しい髪の毛に生え変わるため初期脱毛が起こってしまいます。

つまり初期脱毛が起こるということは、正しい髪の毛に生え変わろうとしている証拠なのでプロペシアの効果がしっかりと出ているということになります。

通常の抜け毛との違い

AGAの人の抜け毛は、毛周期における成長期が極端に短くなってしまっているから起きてしまいます。

そのためしっかりと育ち切っていないのに退行期・休止期に入ってしまうことで薄毛の症状が出てしまうのです。

AGAの抜け毛の場合抜けた後なかなか生えてこない、または生えてきても細くてコシがない髪の毛ですが、初期脱毛で抜けた後は太くてしっかりとした毛が生えてきているはずです。

初期脱毛期間はどのくらい?

効果が出ている証拠といえ毛が抜けてしまう期間は嫌ですよね。

プロペシアにおける初期脱毛の平均期間は約1か月と言われています。体質は人それぞれのため、早い人では1週間で終わることもあります。長くても3か月程度です。

早く終わらせられる?

初期脱毛を早く終わらせる方法に確実なものはありませんが、できる限りの対応はできます。

自身の普段の生活習慣はどうでしょうか?

睡眠不足、髪の毛を乾かさずに寝てしまう、レトルトや偏食で栄養価のある食事をとれていない…など心当たりがあることはないでしょうか。

生活習慣を改善することによって髪に栄養が届きやすくなります。ぜひ見直してみてください。

初期脱毛中の対応方法は?

初期脱毛期間は平均1ヵ月なので短いわけはありません。効果が表れている証拠ですが、抜け毛が増えて薄毛になってしまうのは事実です。

そのため、期間中の対応方法を知っておく必要があります。

■帽子を被る
薄毛を隠すための対策としてパッと思いつく方も多いでしょう。しかしここで気を付けてほしいのが、通気性を重視した帽子選びをしてください。

頭皮の衛生上、帽子は蒸れやすいために薄毛が悪化する可能性があります。そのためあまりお勧めできませんが、今は通気性のいい帽子なども販売されているためそれなら薄毛隠しとして最適です。

■増毛剤を使う
増毛剤は根本的な解決にはなりませんが、初期脱毛を隠すためには最適です。雨に打たれてもパウダーが落ちないものがほとんどですので、期間中のみ使用してみてはいかがでしょうか。

■髪型で隠す
長めの髪は薄毛が目立つので、短めにカットしてごまかすのも良いでしょう。抜け毛も長いものが何本もあるよりは量が少なく感じます。

初期脱毛が長引く場合

平均期間よりも長い気がする、止まったと思ったのにまた脱毛が始まった…という方も中にはいます。

そこで不安になってしまいそれがストレスになってしまうと余計に頭皮にはよくないです。長引いたとしても、後々しっかりとした毛が生えると前向きに考えましょう。それでも不安がぬぐえない場合は医師へ相談してください。

食生活・生活習慣の改善や頭皮マッサージなどが気休めと言われることも多いですが、やらないよりはやった方が確実に良いのでそういった点で補っていきましょう。

その他のAGA治療薬

AGAの治療薬はしっかりと効果があることが認められています。初期脱毛には個人差があるため実感しなかった人もいますが、その効果の証拠である初期脱毛はどのAGA治療薬でも起こってしまうのが現状です。

しかし、相乗効果でより良い効果が出せる場合や、プロペシアよりも効果があると言われている製品もあります。

ミノキシジル

外用医薬品をプロペシアと併用するとより効果が出ると言われているため、セットでつかっている人が多いです。比較的副作用は軽減できます。

ザガーロ
プロペシアよりも成分の力が強く、効果的だと言われています。併用は意味がありませんが、プロペシアであまり効果を実感しなかった人が乗り換えて使うことが多いです。

初期脱毛は悪い事ではない

服用開始してしばらくたつと、1日300本ほど抜けてしまうのは正直驚くでしょう。事前知識がなく初期脱毛の存在を知らない場合は慌てて服用をやめてしまう人もいます。

しかし、決して悪い事ではな効果が出ている証拠だということは忘れないでください。そこでやめてしまうととてももったいないのです。

対応次第で早く終わる可能性もありますし、期間中のごまかし方はいくらでもあります。プロペシアはAGAの根本を解決してくれる薬ですので、服用を続けてみてください。