TOP > ザガーロの効果・副作用

ザガーロの効果と副作用を徹底調査!お得に購入する方法も紹介中です。

ザガーロとは

ザガーロ見出し画像

ザガーロは2015年に認められ、2016年から日本で発売された新しいAGA治療の薬です。

プロペシアに含まれるフィナステリドと同じく、ザガーロの成分ももともとは前立腺肥大症のための治療薬でした。その研究途中でAGAへの効果も確認され、製品化されたのです。

新薬のため知名度はまだまだプロペシアやミノキシジルには劣りますが、その効果はとても高く利用者も急上昇している今話題のAGA治療薬です。

「AGA治療は、かなり費用が掛かるって本当…?」
「本気で悩んでいるけれど、副作用が怖い!」

上記のような不安もあり、なかなか手を出せない人も多いです。

ここではそんな不安を取り除き、AGAに悩む人たちが自分に合った治療法を見つけられるよう解説していきたいと思います。

ザガーロの効果・効用

「ザガーロはプロペシアよりも効果がある」という噂を聞いたことがある方もいると思います。

それは本当のことで、ザガーロに含まれる有効成分はプロペシアの有効成分よりも高い効果があると数値的にも分かっているのです。

ではどのように作用して効果を出しているのか?
その分副作用が出やすいのではないか?
ザガーロの効果が高いのになぜいまだにプロペシアが人気なのか?

こういった疑問を解決したいと思います。

ザガーロの成分

有効成分:デュタステリド

まず、AGAはジヒドロテストロテンという悪い男性ホルモンがその人の発毛サイクル(毛周期)というものを狂わせて起きてしまいます。

そのジヒドロテストロテンは、テストロテン(男性ホルモン)と5αリラクターゼ(酵素)が結合し生まれてしまうのですが、有効成分デュタステリドはその酵素の働きを抑えてくれて、ジヒドロテストロテンが生まれるのを防ぎます。それによりAGAを抑制できるという仕組みなのです。

AGAが起きる仕組み

プロペシアの有効成分も全く同じ働きでAGAの進行を止めてくれるのですが、この5αリラクターゼという酵素は「Ⅰ型」と「Ⅱ型」の2種類存在します。

実はプロペシアの有効成分の場合、「Ⅱ型」の酵素しか阻害してくれません。

しかしザガーロの有効成分デュタステリドは、どちらにも効果があると確認されました。

そのためプロペシアよりも効果があると言われており、徹底的に酵素を阻害し、確実にAGAの進行を食い止めてくれるのです。

効果を実感するまでの期間

薬を飲む人

プロペシアよりも効果があるなら効果が出るのも早いの?と思われがちですが、ザガーロもプロペシア同様早くて2か月、最低半年は毎日飲み続けることで効果を実感することが出来ます。

理由としては、効果の高さではなくヘアサイクルが関係しているからです。ヘアサイクルは毛周期とも呼ばれ、退行期、休止期、成長期がありそれを繰り返すことにより毛が生え変わっていく仕組みです。

そのヘアサイクルの期間などを踏まえて、半年間は服用を続けることが必要になってきます。

いつまで続ければいい?

飲み続けることにより自分が満足できるレベルの効果を得たとします。しかし、そこで服用をやめてしまうとまたAGAの進行は進んでしまうのです。

では、一生飲み続けなければいけないのでしょうか?

そのゴールは、自分で決めるしかありません。死ぬまでハゲたくないという方はずっと飲む必要がありますが、彼女が出来て結婚できたからもう気にしない、同世代もハゲが多くなってきたからもう自分もいいかな、などと思えばそこで服用をやめればいいのです。

長く服用したからといってその後体に影響が出ることはありません。

予防にも効果あり?

今後AGAの症状が出るのではないかと不安になっている人は、今から対策をすればほぼAGAを防ぐことはできます。

ザガーロも予防として効果的です。しかしAGAの進行を止めるだけでなく発毛の効果もあるため、もし現状維持だけしたいという方なのであればプロペシアの方が良いです。

プロペシアもAGAの進行を止めるという効果を認められているため、治療薬で予防したいという方はプロペシアを服用している人が多いです。

正しい服用方法

聴診器

より効果を出すためには正しい服用方法を守ることが大切です。

基本的に1日1錠、24時間おきに必ず毎日服用し続けてください。1日でも飲み忘れてしまうとその効果は下がってしまいます。

飲み忘れを防止するためには、毎日同じ時間にする行動と一緒に服用すると忘れづらいです。

例えば、毎朝8時に起床する方はそのタイミングでの服用や、会社のお昼休憩のタイミングで服用したりなどすると行動と一緒に覚えることが出来ます。

ザガーロの副作用

ノート

副作用の心配から服用をためらっている方も多いと思います。

医薬品ですのでもちろん副作用の可能性はありますが、日本国内でも認められているほどの安全性があるのでその確率は決して高くはありません。

しかしどのような症状が現れたら危ないのか、どの程度のことが起こりうるのか、そういった可能性を知っておくことによりいざというときの対処がスムーズにとれます。

軽度のもの

木と空

まず、誰にでも起こる可能性がある軽度な副作用から説明していきます。

・頭痛
・発疹
・めまい
・腹部の不快感

どれも1%以下の発生率です。

服用禁忌の薬はないため市販の頭痛薬と一緒に飲むことも可能ではありますが、薬ですので体に負担がかかってしまいます。耐えられないようであればすぐに服用をやめ、医師に相談しましょう

重篤化するもの

副作用の中には可能性は低いものの、重篤化してしまうような症状もあります。

例えば代表的なのが、男性機能障害です。リビドーの減退や勃起不全、射精障害などが考えられます。

同じAGA治療薬のプロペシアでもこのような可能性はありますが、ザガーロは効果が高いこともありこの副作用の確率もプロペシアより数%高くなっています。

高いと言ってもそれぞれ10%未満ではありますが、違和感を覚えたらすぐに病院へ行ってください。

副作用への対策

よく、より効果を出したいがゆえに既定の量以上の服用をしてしまう人がいます。しかし量が多くなったからと言って効果が上がるという事実はないのです。

むしろ規定以上服用する事により体に負担がかかり副作用の確率も上がるかもしれないため、正しい用法容量を守りましょう。

また副作用の確率は低いですが、上記で説明したような症状が自分に少しでも現れたと感じたら自己判断を決してせず、医師に相談してください。

自己判断で続けてしまい、結局副作用だけ発症して効果も大して得られなかったというような結果にならないようにしましょう。

もし内服薬によって副作用が現れたとしてもAGA治療をあきらめる必要はありません。別の作用でアプローチするミノキシジルなどの外用薬は副作用の確率がほぼないため、そういった方向から治療するということもできます。

ザガーロの併用禁忌・注意

薬

ザガーロには併用禁忌の薬はありません。そのため服用中に風邪を引いてしまったりしても市販の薬を飲んでも大丈夫です。

しかし病院で処方される薬は市販のものより強めのことが多いため、医師にしっかり今AGA治療薬のザガーロを服用しているということを伝えてください。

また、女性や小児の手に触れない場所で保管してください。そして重度な肝機能障害がある方は服用できませんので気を付けましょう。

その他のAGA治療薬

AGA治療薬にはほかにもいろいろなものが存在します。その中でも有名な2種類の医薬品を紹介します。

プロペシア
AGA治療薬と言えばプロペシアと言われるほど知名度や効果・安全性も高い医薬品です。

体への作用はザガーロと同じで、予防にも効果的だと言われています。ザガーロよりも効果は低いですが副作用もその分少ないため、まずはこれから利用を始める人が多いです。

ミノキシジル
直接頭皮に塗る外用薬とミノタブの愛称で人気な内服薬の二種類があります。

外用薬と内服薬を併用することで、外と内からアプローチできより効果を発揮すると考えられているため、ザガーロと併用している方も多くいます。

ザガーロのお得な購入方法(通販・病院)

購入方法は医療機関での処方か、通販の利用どちらかになります。

医療機関の場合保険適用外の医薬品になってしまうことと、ザガーロは新薬なのでプロペシアよりも値段は高く、一か月平均13,000円もしてしまうのです。

更に初診料や診察料、場合によっては検査料も上乗せされるためかなりの負担額になってしまいます。

通販の場合、ザガーロと同じ有効成分・効果・安全性であるジェネリックを安く購入することが出来ます。ジェネリックは安全性や効果が認められないと製造されないため、案できる製品しかありません。

そうすると、1か月分を平均2,700円で購入することが可能なのです。

AGA治療は長く続けるものなので、年間を通すとかなり大きな差になります。自己負担をできる限り減らしたい方は通販がお勧めです。

ザガーロはプロペシアよりも効果的

これまでの説明で、ザガーロが安全で効果的であることが理解できたと思います。

しかし、実際の数値でプロペシアよりもザガーロの方が効果的であることがわかりましたが、その分副作用の確率少し上がってしまいます。

そのため、まだAGA治療薬を飲んだことがないという方はまずはプロペシアから始めてみると良いでしょう。そこでもしあまり効果を実感できなかった場合、ザガーロを試してみてください。

副作用の可能性はありますが、日本でも安全性は認められているため決して「危険」というわけではありません。

費用面も通販で購入すれば通常の5分の1程度で購入することが出来ますし、早ければ早いほど効果的だと言われているため、もしここまでで納得できたのであればすぐにでも治療薬でAGA対策をした方が良いです。